« 6/27(日)遂に・・・!! | トップページ | 6/30(水)崩したい!! »

6/28(月)ヒョードル敗戦について!!

↓のとおり、約10年、世界最強の名を欲しいままにし、無敗を誇っていたヒョードルが敗れました。

今回のヒョードルは試合前から「マスコミの前には出たくない」等発言したり、やや苛立ってる感がありました。そのせいでしょうか、試合運びもいつものような冷静沈着な戦いぶりではなく、若干、やけくそ気味の、荒い戦い方だったように思いました。

倒れた相手に対して強引に殴りにいったところを、足でキャッチされて極められるというかなり初歩的な負け方。金網に接触して一瞬、動きが止まったところを捉えられているので、アンラッキーな部分も無きにしもあらずだし、そのワンチャンスを逃さなかったヴェウドムも素晴らしい。しかし、これまでノゲイラの寝技も通じず、ミルコの打撃もはね返し、さらにランデルマンのジャーマンもノーダメージという超人ぶりを見てきただけに「え!?そ~なん!!」て感じです。ヒョードルもやっぱり人間やってんな~、と思いました。

この敗戦を経て、ヒョードルはますます強くなると言ってる人が多いみたいですが、私はどうかなあ、と思います。確かに今回の敗戦は、実力で上回られて負けたわけではないという点は同感ですが、やはり、PRIDEで戦っていた頃に比べると落ちてきている気がします。年齢的なものか歴戦の疲れかわかりませんが。加えて、年に1~2回しか試合をしていない状態なので、日進月歩するMMAの技術についていけないのでは、とも思います。試合数を増やそうにもギャラ的に難しい気もしますし。こういう状況で現在33歳のヒョードルがこれから強くなっていくというのは、私は非常に想像しづらいです。もちろん頑張ってほしいんですが。あと2年が勝負かなて思います。

ヴェウドムに関しては、何とも地味です。実力はあるんですが、現在世界最強はヴェウドムさんやで~、と言われても、何ともしっくりいかない物があります。今度アリスターとやるにしても、アリスターが勝つほうが絶対面白いんです。が、ヴェウドムの堅実な技術にしてやられる可能性は結構あります。でもそうなると・・・何とも地味です。ここはアリスターに頑張ってもらってアリスターvsヒョードルの頂上決戦を期待したいです。

あと、同じ大会でフランク・シャムロックが引退宣言しました。全盛時は「ヒクソンを倒す可能性が最も高い男」と言われ、すごいスター性がありましたが、残念ながら、当時全盛だったPRIDEへの参戦はかなわず。あの頃はほんま夢ありましたけどね~。桜庭、シウバ、吉田、あとミルコ戦とか、くう~、見たかった~!!何はともあれお疲れ様でした。

|

« 6/27(日)遂に・・・!! | トップページ | 6/30(水)崩したい!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539327/48747000

この記事へのトラックバック一覧です: 6/28(月)ヒョードル敗戦について!!:

« 6/27(日)遂に・・・!! | トップページ | 6/30(水)崩したい!! »