« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

10/10・17(水)自由な男とケアについて!!

20181017_203248

先週は眠すぎて頭がちっとも働かず、ブログを書くことができなかったので、今週は2週まとめてお送りいたします。

まず10/10の練習は出稽古のかたもおらず、バサラメンバーのみの練習となりました。

20181010_205318

20181010_210322

コウちゃんは先日の近畿大会で入賞した事もあってか、俄然熱のこもった練習ぶりで、次も期待できるなあ~、と思いました。

一方のキラくんは、近畿大会で思うような成績をあげられず、悔し涙にくれていたはずなのですが、そんなことはすっかり忘れたように、いつも通りのふざけた練習ぶりで、次男坊だなあ〜と思いました。

ま、いずれその気になるでしょうから、それまで気長に待ちましょうか。

練習後、帰り際のキラくんはクロさんに対して

「クロさん!もっとちゃんと毎週練習来なアカンで!」

と言い残して去っていったので

「自由な男だなあ~」

と思いました。

そして10/17の練習では、そんなキラくんの叱咤をうけ、クロさんが二週連続の参加となったのですが、キラくんのほうがまさかの休みだったのでビビりました。やはり自由な男だなあ、と思いました。

その代わりなどと言うにはとてもとてもおそれおおいのですが「毎度おなじみ」パドZさんが出稽古参加してくださいました。

20181017_202844

20181017_210248

しかしながら、パドZさんも首やら肩やら手首やらが痛いらしく満身創痍の状態。

パドZさんと言えば、チャンバラのみならず、ボルダリングやら合コンやら街コンやらアクティブな活動をされておられるので、なにかと体にも負担がかかっているようですねえ。

私も腰に爆弾を抱えている身ですが、やはりはっきりと体に故障が出てくる前に体のケアはしておいたほうが良かったなあ、と思っております。

若い選手も今は全然大丈夫と思ってても、突然来ますからね!そして一度痛めちゃうと結構くせになることも多いですからね。早めのケアをおすすめしたいと思います。

練習後はパドZさんと超高級中国料理店「王将」さんで夜ごはんを食しました。

20181017_221557

私は最近、酢にコショウを加えた「酢コショウ」で餃子を食すのがお気に入りなので、パドZさんにもおすすめしたところ

「う~ん、微妙」

とのことだったので、やはりパドZさんとは合わないなあ、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/8(月・祝)大阪大会に参加2018!!

20181008_164701

本日は、日本を代表する超巨大スタジアム「ラクタブドーム」にて大阪大会兼近畿大会が開催され、バサラからは私大門大吾とコウちゃん、キラくんが参加しました。

小学1・2年の部に参加したコウちゃんは、小太刀の部で銅メダルを獲得!きゃー!素敵~っ!!

20181008_135848

20181008_144549

前回の大阪市大会の銅メダルに続き、2大会連続の入賞!ノッてますね~!これも一所懸命練習した成果ですね!

このまま波に乗って、ビッグな選手に成長してほしいものです。

幼年の部に参加したキラくんは残念ながら敗退。まあ、ここんところ体調を崩して休んでいましたので仕方ないですね。また練習して頑張りましょう!

今回も子ども達の試合と私の試合がかぶっていたため、あまり試合も見られず写真も撮れずでしたが、きっと素晴らしい戦いぶりだったにちがいないと思いますし、今後この2人が関西のチャンバラ界を席巻していくことは間違いありませんね!

さて、一般の部に参加の大門大吾ですが、小太刀の部で準優勝という結果でした。

調子は悪くなかったのですが、最後に甘さが出てしまういつものパターン。ダメですね、クソですね。

そんなわけで各種目の様子ですが

小太刀の部は大門を破った兵庫のカミエビス選手が優勝!強そうな名前ですね。

少年少女大会で活躍していた若手で、恵まれた体格からダイナミックな技を繰り出してくる強い選手でした。

20181008_142900

長剣の部は臥龍塾のピ・コタローくんが優勝!これまた超少年少女級の選手でしたが、ついに来ましたか~。今後、大人の大会でもブイブイいわせてきそうですね!

その他種目は今回、異種ショート(両手・盾小太刀・短刀)の部と異種ロング(二刀・盾長剣・長物)の部というちょっと変わったカテゴリー分け。

20181008_152017

異種ショートの部は両手長剣で出場の兵庫のイチコ選手が優勝!怪物的な両手長剣の使い手!

私もこの種目に出場したのですが2回戦負け。ちょっと熱くなってしまうシーンがあったので反省しなくてはなりません。

20181008_151555

異種ロングはガチ岡さんの優勝!兵庫の槍の名手・カドワキ先生との決勝はかなりの面白さでした!

20181008_160632

クラブ別団体戦はYatoo!館さんが優勝!この大会は初優勝ですかね。子供のころからやっている選手が順調に育ってきている感じですね。

そして、今回は近畿大会ということで、近畿の各府県の代表チームによる5人制の団体戦が行われました。

大阪チームは、マエダくん、マサくんの攻誠館コンビに、「世界最強女子」タケナカさん、さらに「アジアオセアニアを制した酒飲み」ワダさん、そして「絶対王者」ガチ岡さんという日本代表でもおかしくない強力な布陣!いや~、ホームの利をフルに活かしてますね!

20181008_162627

20181008_162757

20181008_164604

20181008_163017

20181008_164829

そんなわけなんで、結果も大阪チームの圧勝かなあ~、と思ったのですが、一回戦の奈良チームに思わぬ苦戦。

奈良チームと言ってもすべて一心塾さんのメンバーで、しかも1人欠員が出ての4人での布陣。にも関わらず大阪チームと大接戦!結局は2勝(1不戦勝)1敗2両者負け(まあスコア的には引き分けと同じですね)という結果で大阪チームが薄氷の勝利!

まあ、大阪チームとしては無理に勝負にいかず、最低引き分けに持ち込んで、1不戦勝を生かす作戦だったのかもしれませんが、それを差し引いても奈良チームの善戦はおどろくものがありました。やっぱ一心塾さんはすごい!

そして決勝は兵庫チームと。兵庫チームも世界レベルの選手をそろえ強力なチームでしたが、ここでようやく本領発揮した大阪チームが4対1のスコアで快勝!見事府県対抗団体戦を制し、今大会のフィナーレを飾ったのでした!いや~、よかったよかった!

今回の大会は前日まで全国学生選手権が行われていたということで、大学生の出場が少なかったのですが、その下の世代の高校生の健闘もありながらも、「そうはいくかい!」って感じのベテラン選手の奮闘もあり、なかなかボルテージの高い大会になりました。

で、私も出場選手の中ではパドZさんに次ぐ最古参ってとこまできたのですが、やっぱりね~、まだまだ自分の求める強さには程遠いっていうか、全然できてないんでね~、もう少しがんばらなきゃなあ~、って思いました。

20181008_135335

20181008_135446

20181008_140859

20181008_144320

20181008_144626

20181008_154729

20181008_160940

優勝入賞されたみなさまおめでとうございます!

参加された選手、審判の先生方、運営の皆様おつかれさまでした!ありがとうございましたm(_ _)m

さて、練習後はパドZさんとワダさんとともに京橋に出て湯水のように金を使い、豪遊いたしました。

Img_1816_2

超高級粉もん料理店「じゃんぼ酒場」さんでたこ焼きを食すパドZさん。

ここでパドZさんは、生中半分でフラフラになる職人芸を久々に披露。

Img_1819

超高級麺料理店「真道」さんでカレーつけ麺を食し、残ったつけ汁にめしをぶち込んで食すワダさん。

Img_1820

超高級喫茶店「ひらの屋」さんで最高級品質の珈琲「トミオフクダDOT(ドライ・オン・ツリー)」を楽しむ我々。

Tomiofukuda

働き者しか雇わないというトミオフクダ氏(参照:Rich Soil Coffee Roaster

そんなわけで、おっさん三人の宴は夜遅くまで続いたのでした。なにやってんだい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/6(土)RIZIN13の感想!!

「RIZIN13」をTVで見ました。

メインの那須川天心vs堀口恭司の試合は前半はピリピリとした緊張感があってかなり面白かったですね。

魔裟斗vsKIDになぞらえられたこの試合ですが、私的には一瞬ホーストvsフィリォを思い出すところがありました。

堀口は天心の攻撃をかなり見切っていてすごかったし、打撃のみルールでもトップクラスでやっていけるポテンシャルを十分に持っているなあ、と思いました。

それだけに、2Rの金的2発は残念でした。ああいうのが入るとどうしても、ボルテージは下がっちゃいます。

そして最後のラウンドは、天心の攻撃が結構当たって、天心の判定勝ち。

堀口もタックルっぽいクリンチにいったりして、結構ダメージとあせりがあったように思いました。金的の影響も精神的、肉体的に少なからずあっただろうな、と思います。

しかし、試合後の評価を見ると、堀口が株を上げたな、て感じですね。相手の土俵で戦って、前半~中盤は結構ペース握ってましたし、金的2回受けても、最後まできっちり戦ったのですから、見事な戦いぶりだと思います。

ただ、天心も「勝って当然」のプレッシャーは相当あっただろうし、最後はなりふり構わず振り切りにいったのは、私的には好感持ちました。

やはりあのルールでは、地力では当たり前といえば当たり前なのですが、天心選手のほうが上だったと思います。しかし、堀口選手もそれを一気に覆せる一発を持っていたと思いますので、勝負の醍醐味をじゅうぶん感じる事のできる試合でした。

判定は金的による減点が無いのであれば妥当かな~、と思います。ただ、石井館長のいた頃のK1最盛期なら、延長でもう1Rやりそうだなあ、と思いました。

その他の試合は全体的にあまり面白くなかったですね~。

山本美憂の試合はKIDの弔い合戦という事で外せなかったと思いますが、相手の選手がかなりやりづらそうに見えました。

ミルコは調子悪そうでしたね。相手の選手も結構強いのかな、と思うのですが、ミルコの状態が良ければ、もっと鮮やかな試合になったかもしれませんね。

大砂嵐とサップの試合は、話題性の面で放送するのはしょうがないですが、もう少し短くまとめてよかったんじゃないかと思いました。時間がもったいない気がしました。

TVで放送されなかった試合もひととおりネットで見たのですが、砂嵐よりいい試合はいっぱいあったんですがね。

特に朝倉兄弟はスター性を感じました。ただ、戦い方はまだアマチュアっぽいですねえ。

他の試合、選手もですが、格闘技をある程度見ている人には、それなりに面白いんですが、あまり知らない人を格闘技ファンにしてしまうようなインパクトはなかったですねえ。

その点で言うと、地上波のあの時間なら砂嵐のほうが正解なのか。いや~、まさかね~。

それこそ桜庭や須藤元気、そしてKIDのような、いちげんさんから玄人さんまで熱くなれるような選手がほしいですね。

堀口選手や天心選手はそういった選手だと思いますが、あと何人か彼らとタメをはれるような選手が出てきてくれたら盛り上がると思いますので、期待したいところです。

あと芸人がうるさかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月の練習日程!!

9月は大きな台風が2回も来て驚きました。被災されたかたにはお見舞い申し上げます。

大阪は24号は少し進路がそれたらしく、それほどの被害はありませんでしたが、9月初旬の21号はすさまじかったですね。

私の家の周りの公園の木とかはいまだになぎ倒されたままになっていますし。

とにかく今年は自然災害が続いているので、もうこの辺で勘弁して頂きたいところですが、こればっかりはどうしようもないですからね~。いざという時の備えは怠らないようにしておきたいところです。

そんなところで10月の練習日程を発表したいと思います。

10月10日  東京オリンピック開幕

10月17日  ロンドンビール洪水

10月24日  木村カエラさん誕生日

10日と24日は都島スポーツセンター多目的室、17日は旭スポーツセンター第二体育場、時間はいずれも19:30~21:00です!

10/10はもともと「体育の日」。1964年の東京オリンピックがこの日に開催されたことが由来です。

しかし最近は「ハッピーマンデー」とかで、10月の第2月曜日が体育の日となっているそうで、今年の体育の日は10/8。

まあ、連休になるのは良いのでしょうが、本来の祝日の意味がよくわからなくなってしまうのはいかがなものかと。

いっそのこと、例えば火曜が祝日なら「間休」ってことで月曜も休みにして3連休にしたらどうでしょう。基本的に飛び石連休はずっと休みで。

あ、でも私、日曜とか祝日とか休みじゃないから関係ないわ!Ahaha~!

それはさておき、東京オリンピックの開会式と言えば、国立競技場の上空に五輪を作ったブルーインパルスのエピソードがかなり面白いんですよね~

「どうせ明日は中止だろう」と言って前の晩飲んだくれていたら、当日は見事な快晴であせったとかめっちゃ面白いじゃないですか。

しかしながら、これまでの練習で成功したこともなかったのに、記者に対しては「9割5分」と自信満々に答え、結局本番で見事な五輪を描いてみせたのですから、さすが「精鋭中の精鋭」ブルーインパルスの方たちですね!

2020年の東京オリンピックでは、どのような開会式になるかまだわかりませんが、私的にはブルーインパルスによる五輪また見せてほしいなあ、と密かに期待しています。

進化したコンディショニングツール

トレーナー資格取得ができてさらに就職もできる!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »