« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

5月の練習日程とエンドゲームの感想

いよいよ来月から令和元年、新時代の幕開けです!平成の蓄積を十分に生かして、より良い時代にしていきたいものです!

それでは5月の練習日程を発表いたします。

5月8日 ジャンヌ・ダルクがオルレアン解放

5月15日 沖縄返還

5月22日 コナン・ドイル誕生日

場所は都島スポーツセンター、時間は19:30~21:00(18:00から自主練可)です。

さて、私は平成最後の大仕事「アベンジャーズ・エンドゲーム」の観賞に行ってまいりました。

 

この作品は2008年から11年間、21作品が公開されたアベンジャーズシリーズの完結作という事で、初めから見ていたファンの方は万感の思いだと思います。

私自身はここ数年でファンになった「にわか」ですが、それでもこの作品は生半可な気持ちでは見れないと思い、ここ1週間ばかりは、深酒もせず、夜更かしもせず、冷たいものも飲まず、万全の状態でエンドゲームを見る事だけを考えて生きていました。

そしていよいよ観賞。

いやあ~、これはまさにこの11年間の総決算といった感じの内容でしたね。

あんなこともこんなことも語りたいのですが、ネタバレになってしまいますので、残念ながらあまり話せません。

ただ、私としては、この映画はこれまで熱心に応援してくれたファンに対して、マーベルからの最高にうれしい贈り物のような作品だと感じました。これまでの作品を熱心に見ていれば見ているほど、楽しんだり感動できたりする内容ですね。

なので、これまでの作品を全然見てないかたが、

「なんか今話題らしいから、一度見に行ってみっか」

みたいな感じで見ても、ほとんど意味がわからないと思うので、それはやめた方がいいかと思います。DVDとかで復習してから、ぜひ見て頂きたいと思います。

作り手が最高の作品を作って、ファンが熱心に応援してくれて、それでまた作り手が最高の作品を作ってファンに還元するっていうのは、とても理想的だと思うし、そういう意味でもMCUシリーズはひとつの金字塔ではないかと思います。

まあただひとつ不満だった点を言うと……真田広之さんの扱い雑過ぎへん?ってことです。

そんな感じで、平成もスッキリ終わりましたので、令和もがんばっていきましょ~!!

 

 

 

| | コメント (0)

4/17(水)平成最後の練習!!

20190417-203036

本日は、いよいよ平成最後のバサラの練習となりました。

いや~、ひとつの時代が終わるとなると感慨深いものがありますねえ。

しかし昭和から平成になる際は、天皇陛下の崩御によるもので、鎮痛と混乱の雰囲気がありましたが、今回は譲位によるものですので、まあいろいろデリケートな問題がありますので、軽々に言ってはいけないのかもしれませんが、私としては明るい気持ちで新時代を迎えられるのは良かったと思っています。

そんなわけで令和初日の5/1は水曜日ですが、新しい時代を厳かに迎えるため、バサラの練習はお休みにします。

さて、平成最後の練習は出稽古のかたもなく、バサラメンバーのみの練習となりました。

20190417-201541

20190417-203319

なんやかんやで、いまやかなりの古参メンバーとなったクロさんとスギ様も、若手メンバーのコウちゃんとキラくんも、それぞれこのバサラで一所懸命頑張ってくれているのはありがたいことです。

また、いつも出稽古等で協力してくださっている他道場のみなさまにも感謝の気持ちでいっぱいです。

平成も最後ですので、この場を借りてみなさまに深くお礼申し上げたいと思います。

そして令和でもまたどうぞよろしくお願いいたします。

そんな感じで平成最後の練習後のメシは何を食うのがふさわしいかなあ、と考えたのですが……やっぱ肉しかないっしょ!肉肉肉~~!!

というわけで、天神橋筋の超一流焼肉定食店「こいろり」さんで焼肉定食を食しましたよぉ~!

Img_2317

たとえ時代が変わっても、肉は食べ続けるぞ~!と思ったのでした。

 

 

 

| | コメント (0)

4/5・7・12・14 平成最後のお花見!!

平成最後のお花見をいたしました。

今年は3月が暖かかったので、開花も早いかと思ったのですが、4月に再び寒さが戻ってきて、桜も咲き時がわからないようでしたね。

4月5日の桜ノ宮公園。この時点で7分咲きぐらいでしょうかね~。

20190405-111041

20190405-111056

20190405-111330

20190405-111427

同日の大坂城公園。こちらはすごい数の外国人観光客に気を削がれてしまい、ちら見だけ。

20190405-112901

大阪城には桜、梅以外に桃園があることは意外と知られていなかったりします。

20190405-113503

20190405-113419

20190405-113325

20190405-113252

1999年オープンとの事で、梅林に比べるとスカスカな感じ。令和20年ぐらいになれば、ビッシリになっているかもしれませんね。

4月7日大川の夜桜。これは満開じゃないでしょうか。

Img_2270

Img_2273

Img_2272

Img_2274

ここは夜店も結構出ている割には人もそれほど多くなく、穴場的スポットですね。

すばらしい……。

そして4月12日の造幣局桜の通り抜け。

20190412-164231

20190412-164248

20190412-164415

20190412-164446

20190412-164617

20190412-165027

20190412-165234

20190412-165421

20190412-165703

20190412-165858

20190412-170221

いやあ~、こんなに咲いてない年は珍しいですね~。

咲いてる花もあったのですが、すかすかの樹も多かったですね。

完全に開催時期を読み違えましたか。もう一週遅いぐらいがちょうど良かった感じかな。

そんなわけで、屋台エリアで楽しむことにしましたよ。

20190412-172015

20190412-175445

20190412-175450

!!?

 

4月14日の夜。最終日前日、結構雨が降っていたのですが、再び通り抜けてみました。12日よりは少し咲いていましたが、それでもやっと7分ってとこでしょうか。

例年のように一面覆いつくすような桜はついに見れずでした。

Img_2313

Img_2323

Img_2312

Img_2321

しかしながら、いつもならすごい混んでいて、身動きもままならない状態なのですが、さすがに雨の夜は人がかなり少なく、スムーズでありながら、ゆったりと通り抜けができたのは良かったです。

そして夜の雨に濡れて輝く桜は、晴天の下の桜とは、また違った美しさがあり、雨の日のお花見もこれはこれでアリだな、と思いました。

そんなわけで、平成の桜に感謝しつつ、令和の桜を楽しみにしよう、と思いました。

 

 

 

 

| | コメント (0)

4/10(水)妖精の出現と新たな友情!!

20190410-204456

■婆娑羅通常練習

※練習メニュー

 基本練習

 ・フットワーク

 ・交互打ち

 ・ミット打ち

 試合形式

 ・対戦

 ・勝ち抜き

20190410-204512

20190410-203904

20190410-192435

※所感

本日の練習には「バサラメンバー以上のバサラメンバー」真成苑・タナカさんが出稽古に来てくださいました。ありがたくてなんも言えねえ~!

そしてもうひとり

「ごめんください」

と見覚えがあるような無いような人が訪ねてきたので

「あら、どなたかしら」

とよくよく見てみると、な、なんと!「チャンバラ界の妖精」ことニシヤンではありませんか!

ニシヤンと言えば、最近は主に空手修業に明け暮れていて、チャンバラ界隈ではめっきり姿を見なかったのですが、先日の奈良大会で久々に顔を見て、今日は出稽古に来てくれたわけですね。いやいや、ありがたい事です。

そんなニシヤンから、去年の9月に今まで所属していた蒼龍館さんから一心塾さんに移籍したという衝撃的な事実が明かされました!

なんと!そんな電撃移籍があったことなど蒼龍館さんからも一心塾さんからも全く聞いていなかったので、これは大阪と奈良を代表するメジャー道場の間で仁義なき引き抜き戦争が勃発してしまったのか!?と戦々恐々としたのですが、話を聞くと、ニシヤンが仕事の関係で奈良に引っ越したことによる円満移籍との事で、ホッとひと安心したのでした。

そして本日は「ミスター次男坊」キラくんも先月に引き続き参戦。

キラくんと言えば、この4月からピッカピカの小学1年生!

少しはお兄さんになったかと思ったのですが、本日の練習でもはしゃぎまくって、お茶をこぼしたり、ポカリをこぼしたり、これまでと寸分違わぬハッチャケぶりでした。まあ、これが彼の持ち味ですからね~。

とりあえず

「ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした」

という謝罪の言葉をマスターさせましたので、今後は多用するかと思います。って、それも困ったものですがね。

そんな感じで、練習後の終わりの会では、ニシヤンが

「大門さん、神戸市大会には出られるんですか?」

と聞いてきたので

「いや、出られへん」

と答えると

「神戸市大会に来てくれたら、ボクと握手できるのに」

と言うので

「なにそれ、どういうこと??」

と聞くと

「よくヒーローショーであるじゃないですか、ヒーローと握手できるってやつ」

と言われたので

「いや、全然意味わからんし」

と答えて、タナカさんに

「いまの、意味わかんないっすよねえ」

と聞くと

「いえ、わかります!僕はわかります!」

と力強く答えられたので「エ、マジ~ッ!?」と思いました。

まあ私もほかのひとたちと自分の意見だけが違った場合

「ひょっとしたら、自分が間違っているのかもしれない」

と一度は疑うべきだ、という考えの持ち主ですが……これはやっぱわかんねーなー!

しかしながら、初対面のおふたりの心がこれを機会に近づいて、新たな友情が始まるのなら、それはそれで良いことに違いない、と思いました。

 

 

 

 

| | コメント (0)

4/3(水)春の訪れとジャンクな定食!!

Img_2251

4月が来ました!

入学、進級、就職など新しい生活が始まった方も多いでしょう。

慣れない生活に戸惑い、失敗したり、落ち込んだりすることもあるかもしれません。

そんな時はお肉を食べると元気が出るよ!

それはさておき、本日は春の訪れにふさわしく、真成苑・タナカさん、臥龍塾・セイノさんというフレッシュなレギュラー出稽古メンバーのお二人が来てくださいました。いや~、ありがてえぜ!

Img_2252

Img_2259

そしてセイノさんから、先日の全国少年少女大会の「合戦の部」で、ピ・コタローくん、ネネちゃん、シオンくんの臥龍塾チームが優勝したことが発表されました!す、すんばらすぃ~!パチパチパチパチ!

しかしながら、臥龍塾さんでは普段「合戦」の練習などは全くしていないとのこと。練習無しで全国優勝しちゃったの!?

これはやっぱり個人個人が強過ぎたってことですかねえ~。

1+1が3にも4にもなるのがチームプレイの醍醐味ですが、臥龍塾さんチームの場合は10+10が20って感じだったのかもしれませんね。

これは伝説のタッグチームと言われた馬場&猪木の「B・I砲」と同じパターン!いやはや、恐れ入りました。

道場としてのまとまりの無さには定評のあるバサラもこの辺りは大いに参考になりますね。

臥龍塾さんおめでとうございました!

練習後は、最近偏った食事が多かったため、栄養のバランスが取れたものを食べたいと思い、天神橋筋の超一流定食店「街かど屋」さんへ行きました。

「やよい軒」さんとか「宮本むなし」さんのような、ご飯のおかわりが自由の定食チェーンなんですが、それらの2店とは少し違った個性の定食店です。

前回来たときは「中華鍋定食」というのがあったので

「お、中国の伝統的な鍋料理なのかしら」

と思い注文してみると、スープに餃子と鳥の唐揚げをぶち込んだラフな一品でした。

Img_2139

いや~、中華やから餃子と唐揚げて……鍋に唐揚げは入れんでしょ、普通。スープも別に中華風でもなんでもないしね。

しかしながら食べてみると、まあ悪くない。餃子と唐揚げやなって感じ。

そして今回は「初ガツオフェアー」をやっていたので

「カツオか~、食べたいけど、肉も食べたいし、栄養のバランスを考えると野菜も食べときたい」

と思ってメニューを見ると「カツオのタタキと野菜炒め定食」というのがありまして

Img_2260

なんとまあ……確かにこちらのニーズに合ってはいるけど、野菜炒めとカツオかあ〜。

実際食べてみると野菜炒めは下品なほど甘辛いタレがかかっていて、カツオのタタキとは全く合ってませんでしたよ。

これはもう「調和」あるいは「バランス」といったものをガン無視ですね。

「迷うくらいなら食べたいもの全部食べちゃえばいいじゃな~い!調和?なにそれ?」

って感じですね。そして実際まずくはない。下品なタレは若干クセになる。まさに「ジャンク定食」!

そんな感じで「街かど屋」さんは今後も要注意だなあ、と思いました。

 

 

PCを普段通り使用するだけで毎月謝礼!

| | コメント (0)

4月の練習日程

先月、ブログのシステムが大幅変更となり、記事の書き方もかなり変わってしまったため

「むむ、なんじゃこりゃあ! わからぬ、わからぬぞぉ~~!!」

と言ってる間に、月日は流れ、新しい元号まで発表されてしまいました。

「令和」ですか。

まあ、ピンとこない感は否めませんが、「平成」も最初発表されたときは「?」って感じでしたから、「令和」もすぐ慣れてくるのでしょう。

今回は、従来の中国古典ではなく、「万葉集」から選んだ言葉というのは、私的には良かったと思います。

やはり日本の元号ですからね、日本の古典から選べばいいと思いますね。

そんなわけで、「令和」が素敵な時代になることを祈りつつ、本当に本当に平成最後の1か月の練習日程を発表したいと思います。

4月3日   「仮面ライダー」放送開始

4月10日   スティーブン・セガール誕生日

4月17日   イチローが日本プロ野球最多安打記録を更新

場所は都島スポーツセンター多目的室、時間は19:30~21:00(18時から自主練可)だ!

さて平成の終りとともに、平成の国民的スーパースター・イチロー選手が引退されました。

私は野球のことはさっぱりわからないのですが、イチロー選手に関しては何かと注目していました。

特に「イチロー語録」と言われる様々な発言や言葉は、独特の感性でありながらも、野球のみならずあらゆる物事の本質をついてるように思い、なるほど~と思わせられることが多かったです。

その中でも、私的に心に残っているのは

「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています」

という言葉です。

つまり「毎日の積み重ねが大事」とか「コツコツ努力することが大事」という意味で、言葉としては誰でも当たり前のように使っている言葉だと思うのですが、イチロー選手が言うとその分厚さが全然違うと思うんですよね。

イチロー選手のいるようなところへいくためには、どれだけ積み重ねなきゃならないのかってことですね。ただ毎日やるってことじゃなく、昨日の自分をすこしでも上回るという気持ちを、毎日本気で真摯に持ち続けて練習するってことだと思います。

それを1年365日、10年3650日、40年14600日ぐらいを毎日続けたのがいまのイチロー選手ではないかと。

まあ、ご本人がどう思っているかわかりませんが、常人ではとても続けられない、気が遠くなるような地道で過酷な日々なんだと思います。しかし、それだけが「とんでもないところへ行く」「ただひとつの道」だということですね。

引退会見のときもにたようなことをおっしゃっていました。

「あくまで測りは自分の中にある。それで自分なりにその測りを使いながら、自分の限界を見ながらちょっと超えていくということを繰り返していく。そうすると、いつの間にかこんな自分になっているんだという状態になって」

「だから少しずつの積み重ねが、それでしか自分を超えていけないと思うんですよね」

そしてそのあと、こうもおっしゃっています

「でも、それが正解とは限らないわけですよね。間違ったことを続けてしまっていることもあるんですけど。でも、そうやって遠回りをすることでしか本当の自分に出会えないというか、そんな気がしているので」

ふ~む、「遠回りをすることでしか本当の自分に出会えない」か~……やはり、このひとの考え方はすごいと思ってしまいました。

私がイチロー選手のようになることは、とてもとても無理ですが、常に小さなものを積み重ねては生きていきたいものだ、と思いました。

イチロー選手、長い間お疲れ様でした!

そしてスティーブン・セガールさん、お誕生日おめでとうございます!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »