« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

6月の活動まとめ

20190605-202446

むむむ……またしてもブログを書くヒマがないまま6月が終わろうとしている、ヤベヤベ!

そんなわけで、6月の活動をまとめちゃいま~す!!

20190605-203243

20190605-204056

6/5の練習には「アジアオセアニア最強の酒飲み」ワダさんが出稽古に来てくださいました。

あいかわらずの体の安定感がステキでした。

Img_2436

Img_2438

練習後はワダさんお気に入りの超高級中華料理店「天頂」さんで夜ごはんを食しました。

こちらの牛肉まんも相変わらずの肉肉しさがニクいあんちくしょうでした。

20190612-214418

20190612-220459

20190612-222731

6/12はいつもお世話になっている一心塾さんの練習に参加させていただきました。

いろんな強い人と対戦できて、良い練習になりました。

Img_2448

練習前はパドZさんと超高級肉料理店「かうぼーい」さんでハンバーグを食しました。

練習場の本当に近所なのに6年ぶりくらいの訪問ですね。あいかわらずふわりとやわらかなハンバーグがステキでした。

20190619-202430

20190619-204645

6/19の練習は出稽古の方はいらっしゃらず、バサラメンバーのみの練習となりました。

クロさんがそろそろ白黒になってきました。

Img_2463

練習後は天神橋の超高級中華料理店「十八番」さんでニラレバ定食&ミニマーボー丼を食しました。

相変わらずニラの量が半端なくてステキでした。

20190626-201517

20190626-203604

6/26の練習はスギ様とササキ兄弟と私の4人の練習となりました。

スギ様がずっと変な動きをしていてス、ステキでした。

Img_2472

練習後は天神橋筋の超高級定食店「銀シャリ屋 ゲコ亭」さんで卵焼きと唐揚げ定食を食べました。

ここは堺で「飯炊き仙人」と呼ばれた村嶋孟氏から、「毎度おおきに食堂」などを運営されているフジオフードサービスさんが、飯炊きのノウハウを引き継いで営業されているお店。

定食といえば、どうしてもメインのおかずに目がいきがちですが、本当に美味しい定食屋さんというのは、やはりごはんと味噌汁が美味くないとダメだと最近思っています。

そういう点でごはんにスポットを当てたこの店は目の付け所がステキだと思いました。ついでにビールも180円とこれまたステキ。

そしておかずの唐揚げと卵焼きはふつうでした。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

6月の練習日程とキン肉マン総選挙の感想

いや~、まだ6月だというのにクソ暑いですね~。

梅雨の前に夏が来た感じでしょうか。ちょっとこれからどんな感じの気候になるかわかりませんので、た、体調管理には注意してくださいね。

それでは6月の練習日程を発表いたします。

6/5     ミッドウェー海戦

6/19   太宰治遺体発見

6/26   猪木アリ戦

今月は第1・3・4水曜が練習日と少し変則的なので、こちらもご注意ください。

場所は都島スポーツセンター多目的室、時間は19:30~21:00(18時から自主練可)です!

さて先日、超一流週間誌「週間プレイボーイ」誌において、世界が注目する「キン肉マン総選挙」の結果が発表されました!

1位はキン肉マンソルジャーことアタル兄さん?アタル兄さんことキン肉マンソルジャー?が返り咲き!

本編でもスグルとのリアルマッスルブラザーズを結成して、いよいよ王位争奪戦以来の試合が行われそうですが、読者の期待が相当高い分、しょっぱい試合はできないプレッシャーがありますね~。

2位は悪魔将軍。やはり前シリーズでの存在感は圧倒的でしたからね~。

3位はロビンマスク。このかたもネメシス戦以来6年間、鳥取砂丘に埋められっぱなしですが、そろそろ復活でしょうか。

4位は主人公キン肉マン。前回は2位までいったのですが、やや後退。

5位はウォーズマン。私的にはこのかたの良さがよくわからないのですが、熱狂的なファンが結構いるみたいですね。

ゆでたまご先生のところへウォーズマンファンから

「お前はウォーズマンの事を全然わかってない」

という手紙が届いたというエピソード、結構好きです。

6~9位はニンジャ、牛、ブロッケン、アシュラの血盟軍。いや~強いっすね~、第1回総選挙から常に全員トップ10入りですからね~。

そしてそして!10位には今回最注目の4王子のひとりビッグボディがランクイン!

チームメイトへの思いを胸に、炸裂させたメープルリーフクラッチには全世界が泣きましたね~。

ただ、試合全体を見ると、ボディリフト以外、あまり強力(ごうりき)系の個性がなかったのが、私的にはやや不満でしたね。

ヒップアタックより剛腕ラリアットあるいはフットボールタックルとか、エクスプロイダーよりパワースラムとか、パワー系の技とかスタイルでいってほしかったところがあります。

そこへいくと、もうひとりの勝ち組王子マリポーサは、ルチャ殺法、火炎殺法、そして最後は盗人ジョージらしく相手の「勝利への希望」を盗んでの勝利と、自らの持ち味をフルに発揮していてよかったと思います。

フィニッシュのインパクトではビッグボディでしたが、試合全体の流れとしては私的にはマリポーサのほうが好きでしたね。

そんなマリポーサは18位。まあ、やはりビッグボディのほうがファンの思い入れというか幻想が大きかったですかね。

あとの2王子、フェニックスとゼブラは期待外れでした。三大奥義を身につけ、作品中トップクラスの実力を持っていると思うのですが、なんというか、それなりに見せ場を作ろうとしていたのですが、いささかショボかったですね。順位も前回とほぼ同じでしたしね。

毎回恒例の29位はモンゴルマン。これはスピンオフ作品作りやすそうっちゃあ作りやすそうです。

しかし前回28位のレオパルドンは今回30位で二回連続ニアピン、惜しい。ま、レオパルドンのスピンオフっていうのも見たいような見たくないような、ですが。

そんな感じで、ますます盛り上がるキン肉マンに負けないよう頑張っていきましょう!(適当)

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »