スポーツチャンバラの武器について

武器の種類の多さはチャンバラの魅力。剣・槍・棒など実際の武器を模したものです。試合では大体同じ武器同志で戦うのですが、もっと自由な遊びもできます。
例えば、侍(両手長剣)VS西洋騎士(盾小太刀)、宮本武蔵(二刀)VS宝蔵院槍術(槍)、はたまた、ナイフを持った暴漢(短刀)VS手近の棒で応戦する人(小太刀)などなど、様々なシチュエーションも再現可能。以下、武器の紹介。きっとあなたにぴったりの武器が見つかるはず!?

●小 太 刀

長さ60cm。短めの刀。片手で斬ったり突いたり。
スポチャンでは最も基本の武器。激しくスピーディな戦いが多い。
護身への応用が最もききます。

2009_0805_200902rimg1205

2009_1216_201303rimg16152

2010_0512_203158rimg2230

長さがあまり無いので接近しての激しい打ち合いか、接近してくる相手の
攻撃を返して打つ展開とかが多いです。

●長 剣

長さ100cm。竹刀サイズの剣。種目としては両手で扱わないと
いけない「両手長剣」と片手でも良い「フリー長剣」があります。
打った時の手応えと迫力はかなりのものです

2010_0324_195900rimg20162

2010_0421_202653rimg21332

2010_0310_193557rimg1954

長さを生かしての長距離戦が可能。
片手持ちだと思った以上に間合いは遠いです。

●二 刀

片手に長剣片手に小太刀。
主に小太刀で防御、長剣で攻撃。
攻撃と防御が同時にできる点が魅力。

2009_1104_202530rimg1499

2009_1104_201942rimg1486

2009_1216_203915rimg16452

他の競技ではなかなか難しい二刀も、
スポーツチャンバラなら気軽に試す事ができます。

●槍

長さ200cm。最長の武器。突きがほとんどなので割と楽に扱えるが、
一直線に来る攻撃は慣れるまでなかなかかわし辛い。

2010_0512_201147rimg22092

2009_1118_203915rimg15352

2010_0505_200938rimg2188

「突き」以外には足への「薙ぎ」が許されています。
他の武器より遠い間合いからの攻撃ができるので有利です。

●棒

長さ200cm。両端で攻撃可。
上下左右オールレンジの攻撃が可能。
それゆえ操作は難しいが、使いこなすと人気者に。


2011_0209_203405rimg3126

●盾

防御用。
種目としてはもう一方の手に小太刀を持つ「盾小太刀」
マイナーな道具だが上手い人が使うと侮れない実力を発揮。

2010_0519_195918rimg22672

●杖

短い棒。チャンバラのは使い勝手が悪くて。。。あまり使ってる人は見なかったのですが・・・、
最近、一部に熱狂的支持者がいることが判明。

2010_0505_192939rimg2157_2